中澤駿佑

2022年3月16日福島県沖の地震


■発生した地震動の性質
強震観測網観測点の記録
気象庁観測点の記録

■強震観測点周辺の被害調査速報
以下に示す強震観測点を対象に,京都大学境有紀教授,藤田雄大氏,山形大学汐満将史助教,江口直希氏と共同で,観測点周辺の被害調査を行った.
具体的には,観測点から半径200m円内にある建物(ただし,駐車場,倉庫,作業所などは対象外とする)の被害レベル,構造種別,階数の全数調査を行った.

K-NET築館(震度6弱,調査日:3/25)
登米市迫町震度計(震度6強,調査日:3/19)
登米市南方町震度計(震度6強,調査日:3/19)
登米市米山震度計(震度6強,調査日:3/19)
JMA大崎市古川三日町(震度6弱,調査日:3/25)
JMA涌谷町新町裏(震度6弱,調査日:3/25)
K-NET石巻(震度6弱,調査日:3/25)
蔵王町円田震度計(震度6強,調査日:3/20,25)
K-NET角田(震度6弱,調査日:3/26)
国見町藤田震度計(震度6強,調査日:3/18,25)
KiK-net山元(震度6強,調査日:3/19)
K-NET相馬(震度6強,調査日:3/19,26)
相馬市中村震度計(震度6強,調査日:3/19,20,26)
南相馬市鹿島区西町震度計(震度6強,調査日:3/18)
JMA南相馬市原町区三島町(震度6弱,調査日:3/26)
K-NET原町(震度6弱,調査日:3/26)
KiK-net三春(震度6強,調査日:3/18)
JMA田村市船引町(震度6弱,調査日:3/26)
の観測点は汐満研究室のページへのリンク.

観測点図作成中
調査対象の観測点の位置


以下に,調査結果の速報値を示す.ただし,建物棟数が少ない観測点の被害率は参考値として括弧付きで示す.
あくまでも速報値であり,詳細な検討の後,値は修正される可能性がある.
観測点名全建物数木造建物数全壊・大破
建物数
全壊建物数全壊・
大破率(%)
木造建物
全壊率(%)
K-NET築館 189 170 0 0 0 0
登米市迫町震度計 90 54 0 0 0 (0)
登米市南方町震度計 7 3 0 0 (0) (0)
登米市米山震度計 21 14 0 0 (0) (0)
JMA大崎市古川三日町 207 191 0 0 0 0
JMA涌谷町新町裏 188 172 0 0 0 0
K-NET石巻 178 159 0 0 0 0
蔵王町円田震度計 28 16 0 0 (0) (0)
K-NET角田 184 160 0 0 0 0
国見町藤田震度計 178 170 0 0 0 0
KiK-net山元 38 27 0 0 (0) (0)
K-NET相馬 157 142 0 0 0 0
相馬市中村震度計 147 124 0 0 0 0
南相馬市鹿島区西町震度計 123 105 0 0 0 0
JMA南相馬市原町区三島町 130 104 0 0 0 0
K-NET原町 69 44 0 0 (0) (0)
KiK-net三春 10 3 0 0 (0) (0)
JMA田村市船引町 129 108 0 0 0 0

謝辞
現地の方々には,被災直後にも関わらず様々なご協力をいただきました.
南相馬市役所職員の皆様には,被災後の対応でお忙しい中,観測点の設置位置の確認を行っていただきました.
本調査を行うにあたり,自然災害研究協議会の支援を受けました.


トップページへ